SIMロック解除・携帯言語変更・海外携帯の販売店舗
MLC Trading Co., Ltd.
  SIMロック解除により、海外現地のSIMカードが使用可能となります。それにより
現地の通話料金にて通話やメール(SMS)が出来ます。MLC 03-5433-8528
http://www.mlc-t.com  
■SIMロック解除品の海外使用上の注意点と限界

  @アンテナが立たず、圏外のままですが。SIM解除できてないのではないでしょうか?
 一番多いのが、新しいSIMカードを挿入し、電源を入れたとき、なかなか電波を拾ってくれないことです。携帯ではオート式が多く、基本的には自動でその場所の電波に対応して、携帯が動いてくれるはずですが、そのまま待っていても圏外のまま。
この場合、携帯のネットワークを自動から手動に切り替え、電波サーチを試みてみる。するとそこの携帯サービス会社が表示されるので、SIMカードと同じ会社を選ぶと、つながりアンテナが立つ。このケースは非常に多いです。このようなケースの場合、上記を試みてください。
また、GSMネットワークの圏内で使用する場合、当然ですが、ネットワ−クをGSMに切り換えてください。3G(日本)のネットワークのまま電波を拾えずにいる方がいらっしゃいます。
あと、稀に、あるSIMカード(通信会社)で使用できない場合もあります。この場合はそのsimカードの使用をあきらめるしかございません。
相性というか、原因不明で使用できない場合もあります。
また、海外ではなく日本で、auのSIMカードを入れて、アンテナが立たないと言われる方がいらしゃいますが、auは専用の電波方式(CDMA)のため、FOMAとSoftBankとの携帯電波方式で今のところ互換性がございません。


  ASMS(ショートメッセージ)の受信はするのですが、送信が出来ません?
 このケースの場合は、通話料金の残高不足は論外として、多いのがSMSサービスセンターの登録がされない場合です。一般的に、SIMカードを挿入し電源を立ち上げると、携帯がSIMカードを認識し、SMSのサービスセンター番号が自動的に登録され、SMSが使用できるはずになっております。
ところが、一部、携帯の種類により自動登録されずに使用できない場合が稀にあります。その場合SMS設定でサービスセンター番号を調べて手動で入力してください。(+81**********)。また、SMS設定の”有効期限”を”なし”から”3日”にすることにより、解決される場合もあります。
SIMカード会社ののSMSのサービスセンター番号は通常にSMSが出来ている携帯を調べれば、携帯に登録されているので、分かりますが、それがない場合は、直接現地のSIMカードの会社へ御問合せ下さい。


  B海外のローミングSIMで日本で使う場合、通話が出来ません。(日本から海外へ電話する場合)電話が掛かって来る場合、通常どうり通話は出来るのですが?
 +国番号あとゼロを省いて相手の番号を入力して、掛けても、CALLしないで、なにやら頭に”+”を付けてくださいというアナウンスがされる。
  この場合、解決策は 
     @ ローミングのSIMの種類により特殊な掛け方がある。たとえば、タイの@ACALLの場合は *131*66相手の番号# という掛け方でないと掛からない(日本からタイ)。また、SIMカードの種類により専用の掛け方があるので、そのSIMのマニュアルを見てください。
     A +を付けているのに ”+”を付けてください。とアナウンスされる場合は、”+”の代わりに ”010”を入れて下さい。これで、電話できる場合も多いです。また、SoftBank から Docomoに切り換えて、できる場合もあります。

 
  C海外でSMSはできるのですが、MMSが出来ません。また、ネットにつながりません。
 SMSは世界標準ともなっているので、そのまま使えますが、MMSは現地の通信会社への申し込みが必要です。この申し込みは、携帯からできる場合と窓口へ行かないとできない場合があります。現地でお尋ね下さい。また、日本の携帯電話(日本向けに設計されたキャリア用携帯電話)はSIM解除してもMMS設定をする項目がメニューになく、できない場合が多いです。(携帯が通信会社の専用設計になっているため)
 また、インターネットやe-mailにしても日本の場合通信会社が専用サービス(Yahoo keitai やi-Modeサービス)を最初から携帯に組み込んでいるので何も設定しなくても、直ぐ使えるようになっていますが、その代わり専用機みたいなもので、それ以外では使用出来ません。上記MMSとほぼ同じです。ただ、NOKIA製のもの(docomo向けを除く)は、自由な設定が可能です。また、現地のsimカードを挿入して電波を拾っただけで自動的に設定されます。ただ、それを実際使用するには、やはり申し込みが必要です。
 よく、弊社に海外でネットに接続できるよう、e−mailが使えるようにしていただきませんか?というご質問やご依頼を受けますが、そのような事ができるはずがありません。私どもは海外の通信業者ではありません。それも世界中の。。。。。     

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢3-23-2
(有)エムエルシー トレーディング 03-5433-8528(TEL), 03-5433-8529(FAX)
Copyright © MLC TRADING CO., LTD. All Rights Reserved.
テンプレート by ネットマニア